2020年度 眼科Research Mind Cultivation Program のまとめを行いました

この度Research Mind Cultivation Programとして4週間眼科臨床研究棟研究室で研究を行った医学部3年生 寺崎君のまとめを行いました。

 今回寺崎君が取り組んだテーマは「黄斑上膜に対する硝子体手術後の網膜変位と歪視」についてです。Withコロナ時代に対応して、当教室でもオンラインミーティングシステムを構築済みです。指導した徳富先生、古嶋先生、吉田教授と眼科外来、臨床研究棟分子生物学研究室、教授室に分かれて白熱したまとめの議論を行うことができました。

 その後近くの焼肉屋に移動して打ち上げです。コロナに配慮してマスクを着用しつつおいしい焼肉に舌鼓を打ちながら充実した4週間を振り返りました。

寺崎君、Nice Job!でした。将来環境変化に柔軟にしなやかに対応でき、科学的思考力を兼ね備え、人に、地域に、そして地球に優しい良医として、大いに活躍してくださいね!

閲覧数:139回