ハーバード大学眼科 Shizuo Mukai先生講演会のご報告

2019年4月12日にハーバード大学眼科Shizuo Mukai先生にハーバード大学における研修教育システムについて久留米大学でご講演頂きました。

 まず医師としての生涯学習の大切さ、良き師匠(Mentor)と教え子(Mentee)のあるべき姿などについて大変わかりやすくお示しいただきました。特に「私は教え子から学んでいるのだよ」という言葉が印象的でした。

 次に、アメリカの研修システムの詳細をお話し頂きました。多くの研修医が臨床修練だけでなく研究(PhD)コースにも携わるとのことでした。

 また、手術時の心構えについて物心両面からのアドバイスを頂きました。手術は好き放題に行うのではなく、同僚と話し合い、解析して理論的に研究成果をまとめて論文にする事が医師としての成長に重要であることを教えて頂きました。一方、手術に臨む際のマインドコントロールの秘儀(裏技?)についてもお話し頂きました。

 講演後は学生さんとともに留学の面白さなどについてなごやかな雰囲気の中談笑しました。向井先生には連絡先も教えて頂きました。今回の出会いが将来のハーバード大学留学のチャンスにつながるかもしれません。

 向井先生、はるばるお越しいただき、ありがとうございました!今回のご講演を参考に「教えあい高めあう」雰囲気を大切にして明日からの診療・研究・教育に取り組んでいきます!


       久留米大学病院 眼科
〒830-0011 福岡県久留米市旭町67
外来(患者様専用)    TEL: 0942-31-7621

医局(学生研修医用) TEL: 0942-31-7574  

                            FAX: 0942-37-0324

© 2018 by DEPARTMENT OF OPHTHALMOLOGY, KURUME UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE. All Rights Reserved.