新入局スタッフに白衣をプレゼントしました

新しい年度になり、医師3名、視能訓練士2名(1名増員)を迎えました。先日、新入局のスタッフに白衣をプレゼントしました。

白衣の背中(もちろん裏面ですが)には、久留米大学に90年来脈々と受け継がれる理念”国手の理想は常に仁なり”の刺繡が施してあります。皆さん、心優しき医師として成長してくださいね。

なかなかきまってますよ!

思わずいいね!ポーズも出ました。

さらに、90年前に建てられた大学本館の前で大学院生と新加入の医療クラークさんと合流して記念撮影です。

久留米大学眼科では患者様に最善の医療を提供するのはもちろん、スタッフも久留米大学眼科で仕事をしてよかったと思える環境整備を進めていきます!

495回の閲覧