Vail Vitrectomy Meeting に参加しました

この度アメリカコロラド州で開催されたVail Vitrectomy Meeting に参加してきました。

Vail Vitrectomy Meeting は、近代網膜硝子体手術の父と呼ばれるRobert Machemerが創めた伝統ある会です。今回は世界30か国から149名が参加しました。

テーマは網膜手術についてに限られ、新しい術式や画像診断、網膜移植・再生医療、3D headsup手術や術後体位の検討など斬新なアイディアが満載で大変充実した会でした。

世界の網膜外科のエキスパートの先生方と熱い議論で盛り上がりました。

久留米大学眼科では積極的に世界最先端の知識を採り入れ、地域の患者様に最善の医療を実践していきます!


138回の閲覧