Retina Clinical Meeting in 筑後のご報告

最終更新: 2019年10月7日

10/4にRetina Clinical Meeting in 筑後を行いました。今回は「眼と脳」についてがメインテーマです。

まず、一般講演として、教室の實吉先生から最近の眼内悪性リンパ腫の症例のまとめの報告を、石橋先生からAMDに対する抗VEGFの治療成績についての発表を行いました。

その後、久留米大学脳神経外科の森岡基浩教授に特別講演をして頂きました。抗VEGF治療と脳卒中の関係が度々指摘されていますが、私達眼科医は忙しさにかまけて(?)勉強を後回しにしていました。森岡先生は脳卒中の分類や治療など大変わかりやすくお話し頂き、よい知識の整理になりました。

脳外科手術ビデオもたくさんお示し頂き、あっという間に60分が過ぎていました。聴衆の関心も大変高く、御講演後ひっきりなしの質問攻めにあわれていました。


森岡先生、手術治療で大変お忙しいところ、貴重な御講演を頂き、ありがとうございました。

「脳神経外科診察はまず眼から」のタイトルでしたが、「眼科診察はまず脳から」ということもよくわかりました。明日から脳循環にも十分に注意を払いながら眼科治療に取り組みたいと思います!



       久留米大学病院 眼科
〒830-0011 福岡県久留米市旭町67
外来(患者様専用)    TEL: 0942-31-7621

医局(学生研修医用) TEL: 0942-31-7574  

                            FAX: 0942-37-0324

  • Facebook:久留米大学医学部眼科学講座
  • Instagram:久留米大学眼科学
  • YouTube:久留米大学眼科学
  • Twitterの社会のアイコン

© 2018 by DEPARTMENT OF OPHTHALMOLOGY, KURUME UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE. All Rights Reserved.