眼科Research Mind Cultivation Programの打ち上げを行いました

最終更新: 2019年10月17日

この度Research Mind Cultivation Programとして6週間眼科臨床研究棟分子生物学研究室で研究を行った医学部3年生の大久保君の発表と打ち上げを行いました。

 まず「感染性角膜炎に対する網羅的PCRの有用性」のタイトルで6週間で行った研究成果のまとめの発表を行い、白熱した議論を行うことができました。

 その後近くの居酒屋に移動して来年4月から久留米大学眼科に入局予定の田中先生も交えての打ち上げです。それにしても大久保君、いい色にできあがってますね!

大久保君、お疲れ様でした。将来抜群の科学的思考力と臨床力を兼ね備えた心やさしき良医(願わくば眼科医!?)となって、社会に大いに貢献してくださいね!

318回の閲覧