春田准教授の論文がAJO Case Reportsにpublishされました

更新日:2020年10月3日

春田准教授の論文がAJO Case Reportsにpublishされました。


進行した緑内障では、乳頭黄斑部に網膜分離症を合併することがあります。硝子体手術が有効とされていますが、術後合併症として高率に黄斑円孔を生じることが問題です。今回、2症例に対して炭酸脱水酵素阻害薬の点眼剤を処方し、乳頭黄斑部の網膜分離症が緩徐に改善することを世界で初めて報告しました。


https://doi.org/10.1016/j.ajoc.2020.100741