アザレアネットを用いた病診連携を開始しました

更新日:2018年8月9日

かねてから準備をすすめてきたアザレアネット (久留米診療情報ネットワーク) を用いた病診連携を開始しました。

今回は、西鉄久留米駅そばの実吉眼科と久留米大学眼科とのICT病診連携をご紹介します。

実吉眼科で診察机のパソコン上からID-Linkにアクセスし、実吉眼科に受診中の連携患者様(ご本人の同意済み)を選択します。

当該患者様の久留米大学病院での診察レポート、採血検査結果、処方情報などを選択できます。

実際の患者さんを診察しながら、久留米大学病院での情報を詳しく知ることができます。

久留米大学病院での視力、眼圧検査結果をはじめ、正確な診療情報をタイムリーに詳しく把握できます。

久留米大学病院での血液検査結果の内容も全て閲覧できます。

もちろん処方日時、内容、用法、本数なども全て把握でき、効率的な処方ができました。


アザレアネットを用いると患者様にスピーディー、効果的、きめ細やかで一貫した診断治療を提供できます。

ちなみにアザレアとはつつじの一種で久留米市のシンボル花です。今後も久留米大学眼科は地域の患者様に多くの光をあたえれるよう進化していきます!


閲覧数:382回